2007年05月26日

胸には強さを 気高き強さを

―頬には涙を 一滴の涙を

Little Busters!」はつい何度も聴きたくなってしまうスルメ曲だ…。
Ritaりん初のカラオケ配信曲なるか!?(keyの曲なら必ず入るよね?)

今日は兄者と会って、ヲタ物資ほきゅーにおでかけ。
M3のCD消化もまだなのに、こないだ例大祭があったからますますCDが増加…。
もってけセーラふくはありませんでした。やっぱバカ売れしてるのか?
帰りにちょっと時間あったので、ヒトカラしてきました。
「COOL EDITION」と「天武の舞、暁の門」配信ばんざい。
でも新しい曲が全然分からなくなってるー!!
ゆっくり音楽聴く時間が切実に欲しいです…。

●独断と偏見による博麗神社例大祭4注目CD
例大祭の前に作れよって感じですが;;
 
イオシス 「東方永雀峰」

 
mistbell 「AdventCirno外伝 氷剣伝説」

 
COOL&CREATE 「COOL&CREATE東方ボーカルコレクション drizzly train」

 
Unionest.net 「花詠束 -hanataba-」

 
TAMUSIC 「東方バイオリン4」

  
C-CLAYS 「天奏月譚」

 
SOUND HOLIC 「SOUND HOLIC MEETS TOHO 〜東方的夢天幻奏典〜」

 
フランソワさんのよもぎ畑 「FamiMari」

 
セブンスヘブンMAXION 「FormerFrontier 2nd cultivate」


2007年04月29日

M3-2007春 同人音楽レビュー その1

さて、エンコ作業をバックグラウンドで行いつつ、さくさく消化して参りましょうかね!


『 東方春風桜蕾 』 by ししまいブラザーズ
ツインピアノと胡弓や和楽器の融合というなかなか珍しい東方アレンジ。
ピアノが歯切れの良さを演出し、他の楽器はそれをやんわり包み込むように、伸びやかに音を奏でています。そのため、 奥行きのある曲が多いです。音色がやさしい楽器が多いので、ずっと聴いていても疲れません。「黒と白〜Ebony & Ivory〜(原曲:二色蓮花蝶)」の三味線ジャンジャカジャンジャカが凄く格好いい!!

 
『 神様を殺す102の方式 オリジナルサウンドトラック 』 by 森長セイカ/Pianos DauGe
和風伝奇ゲーのサントラなので、モロ私好みでした。ゲーム未プレイのはずなのに、胸に迫る曲が幾つも…!!「罪の渦」や「時送り」あたりは、 一度聴いただけで涙が止まらなくなる始末。温かい曲と切ない曲の連鎖は商業レベルにも匹敵するクオリティの高さです。 28曲(内ボーカル曲3曲)収録で1000円は安すぎ!!
これは作業時BGMとして、しばらくお世話になりそうな予感がします♪

 
『 POLYCHROMA re-distribution- 』 by CRAFTWORX
前作 「POLYCHROMA」について
今回は7曲目の「幻蒼」が「exanoia lunacion」に変更になりましたので、その感想を。
サビの音階が上っては下り上っては下りを繰り返しているので、とてもせわしなく心がざわざわする曲です。「見えぬ出口を探して 迷う回廊一人歩き続ける」という歌詞がありますが、まさにその詩の如く。イメージイラストの影響もあって、 孤独と冷たさが鋭く突き刺さってきます。


2007年04月27日

輝く言葉は刹那の甘い流れ星 口唇から紡ぐ音儚すぎて

どうもうちの会社、アンチヲタな人が多いみたいだ…。
やはりここでも隠遁生活を余儀なくされるのね。
今度会社の友達が遊びに来るって言ってた!!やばいやばいやばいやばい(笑)
今のアパート収納スペースがないから、ヲタ物資が隠せねえー!!
それより我が家、ゴキさんが多いので困ります。
住んでからまだ1ヶ月しか経ってないのに…これが東京か…。
いきなり壁にひっついてたりするのでかなり気持ち悪いです。
原始的な方法(必殺スリッパアタック)で駆除していますが、そろそろ科学的駆除方法に切り替えようと思います…。

●CD感想
水樹奈々 【SECRET AMBITION】
SECRET AMBITION / 水樹奈々
祝!オリコンウィークリー2位!!
表題曲よりも2曲目:「Heart-shaped chant」が私的神曲でした。
CMで聞いたときに、第一印象でいいな!と思ったのも大きいですね。
サウンドのうねり具合が凄いです。サビでは音が洪水起こしてます。
私、アニソンは万遍なく好きだけど、どっちかと言うとゲーム曲寄りなのかもしれない。
あと、歌唱力は言うまでもなくですが、奈々の作詞力もなかなかのもんです。

GW突入だ!!明日は友達と遊んで、そのまま会社の先輩と飲みに行く〜。
M3の最終チェックも入念にしておかないと☆
今回は誰かに会うかな〜。見かけたらよろしく!


2007年03月06日

あの空に手を伸ばしたら 降りゆく光ただ眩しすぎて

りーるりーりーるりー♪

「THE BEST GAME VOCALS OF あかべぇそふとつぅ」が届きました。
幾つか持ってる曲もありましたが、やっぱり買って良かった。
ようやく「Be_Natural」もフルで聴けたし♪
烈火さんの「Answer」は格好良すぎて鳥肌立ちますなー。
彩音さんの「Close Your Eyes」はじわりじわりと染みる曲です。
彩音さんの曲は夕刻に聴きたくなる曲が多い。
他にも「魂響」「天武の舞、暁の門」「心ノ在リ処」あたりは万人受けする神曲なので、普段えちぃゲームをやらない人にもおすすめです。 烈火さん入門にも。
烈火さんとエレガって物凄く相性良いよな…。

あかべぇそふとつぅ ボーカルコレクション(初回限定盤)(DVD付)あかべぇそふとつぅ ボーカルコレクション
■収録曲

01.魂響/片霧烈火
 from「魂響」
02.少年少女よ、大志を抱け/片霧烈火
 from 「車輪の国、悠久の少年少女」
03.天武の舞、暁の門/KAORI
 from「魂響〜御霊送りの詩〜」
04.Be_Natural/NANA
 from「こんな娘がいたら僕はもう…!!」
05.Realize/井ノ上ナオミ
 from 「その横顔を見つめてしまう 〜A Profile完全版〜」
06.live/川村ゆみ
 from「車輪の国、悠久の少年少女」
07.そらの隙間/片霧烈火
 from 「車輪の国、悠久の少年少女」
08.かげろう/佳織みちる
 from 「その横顔を見つめてしまう 〜A Profile完全版〜」
09.祝福の大地、暁光の世界/片霧烈火
 from 「車輪の国、向日葵の少女」
10.心ノ在リ処/片霧烈火
 from 「魂響」
11.紅空恋歌/片霧烈火
 from 「車輪の国、向日葵の少女」
12.Answe/片霧烈火
 from「G線上の魔王」
13.Close Your Eyes/ 彩音
 from「G線上の魔王」

ティンダーリアもメイトから届きましたよー(まだ聴いてない)
2日おきくらいに宅配便が届くので、家族が変な目で見てますよー。
私にとってはコレが日常なのだが…(1週間毎日宅配が来た週もある)

だめだ、最近カラオケに配信されてないような曲ばかり聴いてるから、今週末のオケで歌う曲がねえー;;
しかも、いいな!!と思った曲があると、それしか聴かなくなるから、幅が広がらない。
曲の覚えも悪くなった気がするー。音楽を聴くのも意外と時間が掛かるのよね〜。

今日はtiaraway解散日だから、夜は「TWO:LEAF」エンドレスで眠ります。


2006年12月08日

春が来て、ずっと春だったらいいのに。

Kanon10話みてから、脳内あぅあぅが止まらないんだけど、 どうしよう(複雑)

春の丘でおやすみなさい、真琴。私もずっと春がいいよ、寒いのは嫌いだよ。
来週からは肉まんを食べる数が減りそうだ…(現在2,3日に1個は食べている)
結婚式よりも絞り出すような声で名前を呼ぶ場面で泣き崩れたよ。
そして優しい杉田がもうだめだ。
杉田フリークもとい杉田病患者の私は杉田智和の声なら何にでも萌えられる体質ですが、結婚しようかとか、 頭なでてやるからとか囁きかけてるのを聞くと、色んなものが溢れすぎる。末期だ。

●最近買ったCD
 TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」キャラクターソングVol.4 鶴屋さん  TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」キャラクターソングVol.5 朝倉涼子

鶴屋さんは元気いっぱい歌ってて可愛いけど、意味が分からんな!(にっこり)
はみがき?やしのみ??もうちっと電波に走ってもいいような気もするんですけどね。
今回の2枚のうちだと朝倉涼子の『COOL EDITION』がめちゃくちゃ好きです。
じゃあ、死んで♪とかさらりと入ってる点がグー。

あとこれも。
CRESCENDO(初回生産限定盤)(DVD付)
一秒ごとに君が愛しいCD(笑)
覚えやすくて良い曲ですよ?
オリコンウィークリー25位にランクインされててそれはもう驚きです。
5人で歌ってるにしては、やたらまとまりがあるなあと思ったら、紀章さんの歌をバックに聞きながら歌ったそうで。さすがきーやん。
キャス買いするなら、絶対初回盤ですね。DVD、時間は短いけどレコーディング風景とかなかなか見られないのでレアだと思いますよ。
じゅんじゅんはレコーディングの時に髪長いバージョン、トークの時は短いバージョンが見られるので二度美味しいです。
「潤くんのファンは濃いからね」(@谷山紀章)
キショーさん、あの、それは一体どういう…?(笑)
ところで、トーク中のダイサクはなんであんなに眠そうなんだ?(笑)

そういえばいつの間にかメールフォームが消えていました!!(ご指摘有難うございます)
気付かなかった〜、操作誤ったかな。
もう一回設置し直すのも面倒なので、拍手を復活させました。
特に何も出ませんが、またぽちぽち押してやって下さい。メッセージも大歓迎です。

あーゲームやりたい。聖剣4のCMも流れ始めましたね。ぬおお、ゲーム欲が騒ぐ!!
ミクシの自画像アイコンをリオンにして奮起を促そうとしましたが、逆に愛しさが溢れてたまらなくなりました(効果無し)ああ…エミリオ…。

今日は片霧烈火さんお誕生日ですね。
おめでとうございます★またライブ行きたいです。


2006年12月05日

KOTOKO in YOKOHAMA ARENA 2006 レポ

●KOTOKO 12/1 横浜アリーナライブレポ
http://www.h2.dion.ne.jp/~pinky/ive-live11.htm

ふー、なんとか今日中に書けたー。
さすがに3時間以上のライブだとレポするのも大変ですわ(苦笑)
記憶もかなり怪しいし;;
また何か思い出したら付け加えます。間違いとかあったら、教えて下さい♪


2006年12月04日

かけらむすび 〜ウタイ〜 LIVE レポ

さらりと復習しておきますー。
会場入ったらいきなり「蝕み」が流れていて、お化け屋敷みたいな異様な雰囲気でした(笑)
私は100番台先頭だったので、中央よりやや手前で見られました。
…が、ほぼマイクの中心の位置についてしまったため、前の人の頭でステージがよく見えず;;会場もぎゅうぎゅう押し込まれたので、 身動き一つ取れず首をひょこひょこ動かすくらいしかできませんでした。
何かの機会に使うかも?と思って、真っ赤なサイリウム(←ひぐらしなので)も持って行きましたが、全く不要でした。振ったら前の人2, 3人は確実に殴れます。

一人参加で寂しかったので、近くにいた女の子に声を掛けて同人音楽話などをしていると、ひぐらしのなき声が聞こえてきて、 いよいよライブ開始。

『緑の色のやさしい風 / 天門』
フレデリカの詩をイメージした映像とともに流れました。
「私はあなたを許します」とか映し出されるともうどっきどき。

『M・A・T・S・U・R・I - Meet Your Match ! / 風葉』
アルバム順なのかと思いきや、いきなり熱い曲きたー!!
綾菓さんはネコミミ巫女服装備、来兎さんもミミ付いてるー!!
風葉のお二人を生で見るのは初めてだったのですが、"ネコミミを付けて、 ヒヨコをばらまく"サークルらしいです(笑)マジすか!?
ヒヨコは残念ながら拾えませんでした(涙)ちなみにヒヨコげっとすると、1ヶ月幸せになれるそうです。有効期間短っ(笑)なので、 定期的にライブに行かないとだめみたいですよ?商売上手ですねえ。会場も笑いの渦に飲み込まれてました☆
お次は霜月さんということで、会場の皆でシモツキーン!!と呼ぶも霜月さんは出て来ず。
来兎さんがさりげなくケータイを取り出し、「なになに、声が小さい?」などと会話(笑)
もう一度大きな声で「シモツキーン!!」と呼ぶと出てきてくれました。

『my home / 霜月はるか』
沙都子はやっぱり可愛いやね〜vv
霜月さんもほわわーんとした方なので、会場も和やかムードに。
歌い終えると烈火さんも出てきて、ひぐらしプレイのお話。
霜月さんは綿流しやってたら、例のラストで眠れなくなったーと。その気持ちよく分かりますとも。
きっかけは忘れたけど、烈火さんがごめんなさいごめんなさいごめんなさい言うててウケた。

『この素晴らしき不確世界へ / 片霧烈火』
かけらむすび曲オンリーなのかと思いきや、同人作品のこの曲も歌われるとはー!!とサプライズな選曲に感激でした。
歌い終えた後は、「赤梨花萌え!!」と熱弁しておりました。同じく!!
そして次の歌い手の結月そらさんも登場。そらさんは、烈火さんが「やっぱり本家原作エンディング曲は素晴らしいですね〜」 などと話していると、「いえいえ!!」「とんでもないです!!」とやたら腰が低かったのが印象的でした(笑)

『そらのむこう / 結月そら』
この曲は幸せと安堵の想いで胸がいっぱいになる。泣かずにはおれんですよ…。
曲の終了とともに一旦、幕が下ろされました。

『蝕み / zts』
再びフレデリカの詩のイメージ映像。
一度目なら、今度こそはと私も思う。
二度目なら、またもかと私は呆れる。
三度目なら、呆れを越えて苦痛となる。
七度目を数えるとそろそろ喜劇になる。

そして、次に幕が開いた瞬間流れてきたそれは…

『you - Visionen im Spiegel / 癒月』
つま先から頭のてっぺんまでぞわわわっと電流が流れました。しおーん!!
そして溢れる涙を堪えきれず…っ。ふるふる震えながら聴き入ってました。
何度繰り返し聞いたか分からない大好きな曲なので、生で聴けて本当に感激しました。
癒月さんはとても華奢で可愛らしい声の方でした。
そして茶太さんが登場すると、「二人合わせてゆづちゃで〜す」と何とも微笑ましい光景が!!
マジでユニット組んで欲しいです。

『samsara / 茶太』
茶太さんが「梨花ちゃんのことを考えて歌うと泣きそうになります」と話していましたが、 まさにその通り淡々と歌っているようで歌詞が物凄く悲しいのですよねこの曲。
茶太さんはM3でも見かけたはずなんですが、どの人か分からなかったのでようやく把握できました。眼鏡の似合うきれいなおねえさんでした。 しかも天然キャラ?なのか、トークが面白かった。
烈火さんが「茶太りんはリアル萌えですよ」としきりに言ってましたが、まさにそんなオーラが漂ってました。 だからあんなにα波出まくりな歌が歌えるのですね♪

『when they cry(ピアノVer.)〜hymn /片霧烈火』
「hymn」はとても難しいそうで、2階席にいたonokenさんに苦情を言ってました(笑)
烈火さんはひぐらしに物凄く思い入れがあって、かけらむすびを作るに当たっても「竜騎士せんせ〜vv(お色気声)」 と言い寄ったというのは有名な(?)話wかけらむすびが却下されても、同人で出す予定だったみたいですよ。
アニメのED曲まで歌わせてもらって、光栄の至りですというお話も出たので、次は有名なこの曲。

『誰そ彼〜why, or why not / 片霧烈火』
アニメ曲も聴けるなんて思ってなかったから、嬉しいですー。
「why, or why not」大好きですからね。烈火さんの英詩曲はやっぱり震えるのです。

『when they cry(原曲に近いバンドVer.) / 片霧烈火』
アンコール前に上條さんが出てきていつもの北千住から南千住〜などのトークを(笑)
みんなで烈火ちゃんを呼ぼうかーということで、「烈火さーん」と呼ぶと、ステージ袖から「声が小さい!!」 とダメ出し(笑)もう一度せーので「烈火さーん!!」と呼ぶと、「聞いて聞いて!Wiiゲットしちゃったー!!」 とウキウキしながら出てきてくれました(笑)羨ましい☆
ラストは烈火さんの声にめちゃくちゃ気合いが入っていて、ライブハウスの空気がビリビリ震えてました。

幕が下りて、あー終わっちゃったなあと思ってたら、いきなりスタッフロールが映し出されてウケました。BGMが「月の夜のつめたい風」 なので、なんだか暗いエンディング(笑)PCで流していたようで映像が終わった後、うっかりデスクトップが映っちゃったのもご愛嬌。

いつものこじんまりとした雰囲気で、まったり楽しめた良いライブでした★


2006年10月21日

かけらむすび当選

R0010226[1]
当たったァ―――!!
これにて無事12月1,2日は連続ライブ参加決定です。がんばろー☆
出演予定:片霧烈火、霜月はるか、茶太、風葉、癒月
ですから鼻血モノですね。特に癒月さんの生歌聴いた日には泣き崩れない自信はないですね。

聴いてないCDが溜まってきたので、卒論の打ち込み作業しながら色々消化中。
今はSuaraさんの『夢路』を聞き込んでます。
Suaraさんの芯に強いものが一本通った歌声がだいすき。
あと、和風と言うよりは古風な雰囲気が非常に私好みです。
特にうたわれで使われてる曲が、500年前とか200年前とか(要は戦国や幕末)に思いを馳せて妄想するときにぴったりです。
「永久に」のカバーはもともと好きな曲だったのに、さらにSuaraさんの声効果で、タイアップのうたわれるものを越えて、 歴史の中で華々しく散っていったあの人とかあの人を思い出して猛烈に泣けてしまった( ノД`)
タイアップが終わってもこんな曲を歌って欲しいものですね。


2006年10月17日

M3収集物 同人音楽レビュー その3

ちょっと忙しくなってきたので、M3レビューは今回にて終了。
また委託のものを入手したら、更新するかもしれません。


『 crystal 』 by my sound life
ゆったりまったりぬるま湯に浸かっているような気分になります。
このCDを聴いてると肩こりが良くなるような気がしますわ(笑)
茶太さんのやわらかボイスが最大限に生きているのは、ラストの「限りない空」です。
思い出がよみがえる懐旧ソング。目に映る景色は違うけど夕暮れの色だけは覚えてる。

 
『 Bifrost 』 by Zephyr Cradleさん
ゲーム曲のアレンジCDです。かなり大きくアレンジが加えられています。主要となる旋律は変えずに、 それを引き立てるような曲へと変化しています。曲全体にメリハリがつくようなアレンジの仕方で、質が高いと思います。 私は特に1曲目の銀の意志アレンジ曲「Bifrost」が好きですね〜。微かで繊細なイントロから、徐々に深みと速度を増していく曲です。

『 sweet Avenue by Zephyr Cradleさん
こちらはM3新曲ではないのですが、「Bifrost」よりこっちの方が気に入ったのでご紹介。
激しくかき鳴らすような曲もあれば、しっとりとした曲もあり、色んなアレンジが楽しめます。
個人的に思い入れの深いサガフロ2のアレンジが入っているのが嬉しいポイント。久しぶりにあのお決まりの旋律を聴いて胸が熱くなりました。
2曲を合成して1曲にする構成は、曲にストーリーがついたみたいで面白いな〜と思いました。


2006年10月15日

M3収集物 同人音楽レビュー その2


『 ANCIENT AIR 』 by encounter+さん
encounter+さんの曲を聴くのは実は初めてだったりします(かねがね存じ上げてはいたのですが)
これも一曲目を聴いた途端落ちました。染みるサウンドですね…。
造語の曲もあり、異国風というか民族の儀式みたいな雰囲気がありますね。アルバム名も「ANCIENT」ということで、 いにしえから人の魂に焼きついている記憶が奮い起こされるような、不思議な感覚に陥ります。聴いている間は時を遡って、 異世界にトリップできますよ。
とりわけ1〜2曲目の流れがツボすぎてたまりません。

CHRONO CROSS 〜memory of music〜』 by k-waves LAB
光田さん大好きクロノクロス大好き人間としては、もちろん購入。
原曲の雰囲気は壊さずに、主に笛中心にアレンジが加わり、さらに心揺さぶる曲へ、情緒豊かな曲へと変化しました。
やっぱりクロノクロスは名曲揃いだなと思うのと同時に、k-waves LABさんの他の作品も聴いてみたいと思いました。 オリジナル作品も買ってくれば良かったな…。
特に最後の「The girl who stole a star」がヤバかった。卑怯なくらい切なさ倍増アレンジ…!!
プレイしてた頃の色々な記憶が甦って泣き崩れましたよ。キッドー!!
原曲知らなくても一度聴いてみて欲しい作品です。まずはサイトでご試聴を♪
M3後は今のところこのCDが最も再生回数が多いです。

CDはかなり聴き終わりましたが、感想書くのがのろくてなかなか更新ペースが上がらない;;
どうぞまったりお付き合い下さい。あ、有名サークルさんの委託販売はすでに開始されているようなのでお急ぎください(笑)

おお、今夜はBSでラーゼフォン多元変奏曲の放映があるのですね!!
これ見るとなぜか1年の頃を思い出しますよ。今日は久しぶりにこれ見て寝よう。


2006年10月13日

M3収集物 同人音楽レビュー その1

ようやくゆっくり聴く時間が出来たので、一言感想残しておきます。
土日でたくさん更新できると良いなー。


『 ガーネットの波紋に染まる空 』 by Asrielさん
AsrielさんのCDはこれで2枚目ですが、今後も固定で買い続けようと決意しました。
格調の高い詩に精錬されたクリアな歌声は今回も健在。
歌詞に漢字が沢山使われているので、曲全体が引き締まって聞こえますね。
あと普段使わないような言葉が散りばめられているのも個人的に好みです。
試聴の段階では「Alice」が気になっていたのですが、実際に聴いてみたら「刹那夢見る少女」「宵闇の焔に焼かれて…」 が特に気に入りました。

 
『 約束の日にはきみと二人で この素晴らしき不確世界へ 』 by CLOSED/UNDERGROUND(片霧烈火)さん
とっても幸せな後日譚でした。ああ、光差す未来が待っているのは良いことですね…(しみじみ)
歌の方は仲間たちと歩いていく未来について歌われていました。ゆったりとした曲調で、 なんだか平和ボケしてしまいそうなくらい心に余裕を持って聴けます。
SSのほうも先日祭囃しをクリアして脳内赤梨花フィーバー中の私は、 大変おいしくいただきましたー(笑)いつまでも頭なでなでの関係でいてください。


『 GateOdyssey Image Vocal Album Project POLYCHROMA 』 by CRAFTWORXさん
参加されている皆様が錚々たるメンバーで垂涎モノのCDです。曲もブックレットも豪華すぎ!!
一度サイトへ飛んでもらって、抜群の完成度の宣伝PVを見てもらえば落ちる人続出だと思いますよ。
色々な方が参加しているので、どの曲も個性があって聴いていて飽きることがありません。
しかも実力はお墨付きな方ばかりなので、完成度も申し分なし!!
「Endless Waltz」が今のところ1番のお気に入りです。ホント私KOKOMIさんの声好きだわ…。
「理力の枝」はサンホラ風というか、語りと歌が一緒になっている曲ですが、これちょっと中盤怖くてビクビクしてしまいました。
時に王莉ゆうさんって、声の特徴から言ってあの方だよね…?他人の空似とかじゃないよね…w


★ 2006年 秋アニメ おすすめアニソンまとめ ★

アニメも大体見きったところで、独断と偏見による今期のおすすめアニソンです。
YoutubeよりDivXの方が断然映像が綺麗なので、今回はこっち優先でリンク貼っておきます。
よろしければ参考にどうぞ〜。
(今期はあんまりとか言いつつ、何だかんだと欲しい曲は結構あった…)

[YouTube] 『Beautiful Day/ 榊原ゆい』 乙女はお姉さまに恋してる ED
[YouTube] 『虹色センチメンタル/ 橋本みゆき』 Gift 〜ギフト〜 eternal rainbow OP
[YouTube] 『光の季節/ Suara』 あさっての方向。 OP
[YouTube] 『Yell!/ 栗林みな実』 スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ ED 
[YouTube] 『Love Power/ Aice5』 乙女はお姉さまに恋してる OP
[DivX Stage6] 『INNOCENT SORROW/ abingdon boys school』 D.Gray-man OP
[DivX Stage6] 『ホシアカリ/ 樹海』 武装錬金 ED
[DivX Stage6] 『蒼き炎/ 高橋洋子』 Pumpkin Scissors OP
[DivX Stage6] 『勇侠青春謳/ ALI PROJECT』 コードギアス 反逆のルルーシュ ED
―ここまでは好きな歌い手固定買い。とりわけオススメなのは高橋洋子とアリプロ。
[DivX Stage6] 『最強○×計画/ MOSAIC.WAV』 すもももももも〜地上最強のヨメ〜 OP
―電波一位はやっぱこれ。歌詞がすももにぴったりです。かつてのファミコンサウンドを思い出させるようなピコピコした音も新鮮で良い。
[DivX Stage6] 『あい/ アツミサオリ』 くじびきアンバランス OP
―この曲はは安定した落ち着きがありますね。
[YouTube] 『CRESCENDO/ stella quintet(谷山紀章・伊藤健太郎・福山潤・森田成一・岸尾大輔)』 金色のコルダ〜Primo Passo〜 ED
―万人にはお勧めしませんが、個人的にキャス買いw

今期No,1候補はこれ!!
[DivX Stage6] 『荒野流転/ FictionJunction YUUKA』 幕末機関説 いろはにほへと OP
―和風テイスト漂う曲調もさることながら、刀が出ると3割増、抜刀すると5割増で心拍数が上昇する私はこの映像も大好きです。 最初に秋月がてててっと走ってるとこもなんか可愛い(笑)

リメイクということで除外していますが、生まれ変わった名作も一応。
[DivX Stage6] 『Last regrets / 彩菜』 Kanon OP
[DivX Stage6] 『風の辿り着く場所 / 彩菜』 Kanon ED
―ラスリグのイントロ聴くだけで、私の中から何かが溢れ出てきます。

あと、放映アニメではないですが、あべにゅうの新曲もなかなかの迫力が(笑)
[YouTube] 『ラブリー☆えんじぇる!! / あべにゅうぷろじぇくと』 快盗天使ツインエンジェル
パチ界熱すぎ。


2006年10月11日

再発?

なんか風邪ぶり返したっぽいー。今度はくしゃみと鼻水が止まらない…。
去年の日記読んでたら、同じく10月、I've武道館ライブの後風邪をひいていました。
そして、一昨年の日記を読んでいたら、またしても10月に風邪をひいていました。
なんと分かりやすい体質か…!!

●サイト更新
いつも亀ペースですが、GARNET CROWの「まぼろし」とNewアルバム「THE TWILIGHT VALLEY」のレビュー更新しました。興味がありましたらどうぞ〜。
http://www.h2.dion.ne.jp/~pinky/music.htm(シングルとアルバムでページ分けました)
GCの感想はCD聴く3回目くらいまでは泣いてばかりでとても文章が書ける状態ではないので、時間が掛かるんですよねー(笑)
いや、今回もいいアルバムでした。黄昏の谷の名の如く、夕暮れに聴くのにぴったりで。
「かくれんぼ」はガーネット版ひぐらしのく頃にです。 ガーネットクロウにあるまじき怖さです。
あとGyaOで今GARNET CROWの特集やっているので、是非一度ご視聴をっ!!(宣伝)
http://www.gyao.jp/music/garnetcrow/
アルバム全曲のPVやダイジェストが見られる豪華映像です。しかも24分も!!
ガーネットのフルPVはめったに見られないので、かなりレアです〜。
由利さんと七さんは相変わらず美しくて目の保養になります(うっとり)


2006年10月01日

「彼女たちの響」感想&もうすぐM3

●彼女たちの響

彼女たちの響~彼女たちの流儀オリジナルサントラ~彼女たちの響~彼女たちの流儀オリジナルサントラ~
価格: \ 2,940
130cm (2006/09/29)

130cmのアルバムはどれもジャケが可愛いね〜vv
「Red-reduction division-」のフル版が欲しいが為に購入。
個人的には2000円くらいでボーカルコレクションとして出して欲しかったんですけどねえ。
歌としてはfripSideの「Red-reduction division-」と他4曲(うち1曲はアルバムアレンジ)が収録。

それでは一言感想です↓(カノギ自体は未プレイ)
1. 「Red -Reduction Division-」
―逃げられない定めだからせめて優しい夢を見せて
やはり1番この曲がインパクトありますね。スタイリッシュで鋭いキレのある格好良い曲。
気丈に振る舞いながらも、裏ではひたすら一人で逃げ道を探している感じです。
2. 「true eternity」
―二人は歩き出せる その歩幅は違うけど
fripSideは「Red -Reduction Division-」みたいなクールな曲が多いのかと思えば、
可愛い曲もいけるようで!!
サビがふんわりやわらか〜い感じで女の子らしくて好きですね。
「Red -Reduction Division-」がツンならこっちはデレ(笑)
3. 「misery」
―大丈夫だよ いつでも僕が誰より近くにいるから
再び雰囲気はがらりと変わって、シリアス一辺倒。そして男サイドから歌われている曲。
こういう悲痛さが溢れている曲は、高音ボーカルが映えますね!!
なんとなく月が綺麗な夜に聴きたい曲。
4. 「fictional moon」
―君に誓った永遠の思いが 私の世界の唯一の光
これは見事なツンデレソングです!!(またかよ)
サビはもう二人の世界が出来上がっているのですが、それ以外の揺れ動いてる部分がイイw
なぜかサウンドの感じが初期のELTを思い出させました(笑)

4曲とも個性があってどれも気に入りました♪アップテンポなのでどれも聴きやすいです。
ただCDの構造が好きじゃない(笑)歌詞カードがケースから取れん;;

●M3[ http://www.m3net.jp/ ] チェックリスト
行くかはまだ迷ってるんですが、一応。
烈火さんが赤梨花SS&CD出すみたいなので激しく心煽られ中w(タイムリーすぎる)
mimeiさんとこの蟲師も雰囲気良くて、欲しいしなあ。
とりあえずカタログだけは明後日買ってこよう。
でも一緒に行く人がいねえー;;来週の月曜暇な人はおりませんか〜!?(わたわた)

CLOSED/UNDERGROUND  「約束の日にはきみと二人でこの素晴らしき不確世界へ」
・mimei 「遊蟲」
 
・Funczion SOUNDS 「ANOTHER」
 
・my sound life 「crystal」
 
・Sigh-Works 「勿忘草」
 
・encounter+ 「ANCIENT AIR」
 
・efs 「Chaotic Beat」
 
・ Asriel 「ガーネットの波紋に染まる空」
 
・ピクセルビー 「PROMISE」
 
・CRAFTWORX 「GateOdyssey Image Vocal Album Project -POLYCHROMA-」 
・I.L.C -Image Leaf Craft- 「Cabil」
 

やっぱり多いから自分で買いに行くしかないかなぁ。兄者にお遣い頼むと怒られそうだ…;;
鈴菜さんとこのリストが私の欲しい物と被りすぎでとても助かりました、 ありがとうございます(笑)


2006年09月27日

かけらむすび購入!!


待ってました!!
あとSuaraさんの「夢路」も買ったんだけど、今日はかけらむすびエンドレスでいきます。
せっかくなので一言感想でも残しておこうと思います。試聴は↓からドゾ。
 
1. 緑の色のやさしい風 / 天門
はじまりはひぐらしのなき声とともに。
雛見沢の陽の部分。何に怯えることもなく、ただただ平穏でゆったりとした空気が流れています。
天門さんのピアノ曲はどれも秀逸だと思う…。
シンプルなのになんでこんなに心に迫るものがあるのか。
2. my home  / 霜月はるか
ストレートに元気娘な沙都子そのままです。このアルバムの中で一番明るい曲☆
沙都子口調まで丸々歌詞に取り込んじゃうなんて、素晴らしすぎですのよっ。
3. M・A・T・S・U・R・I-Meet Your Match!  / 風葉
和風な音色で不思議と燃えてくる曲です。祭りじゃオラー!!(すいません乱れました)
三味線がいい味だしてますね。
4. when they cry / 片霧烈火」
烈火さんライブで聴いてからというもの、ずっと心待ちにしていた曲です!!
1曲を通じて、レナが追い詰められて、心を閉ざしていく様子が歌われています。
烈火さんの力強いボーカルがすごい相乗効果を生み出して、レナの心の叫びが痛いくらいびしびし感じられます。
5. 蝕み / zts
ztsさんの曲はひぐらし解の「soak」とかもそうですけど、本当に怖すぎて耳を塞ぎたくなります;;
じわりじわりと迫り来る妖しいサウンドに、思わず背筋がぞくりとして呼吸が速くなります。
6. humn / 片霧烈火
おどろおどろしい曲です。金縛りにあって、後ろが振り返れなくなるような。
途中で入っている電子音がサイレンみたいに聞こえて、警告を発せられているような気になります。
まあイメージキャラが「くすくす」のあの人だそうなので、仕方ないんですけどね…(笑)
7. samsara / 茶太
ウィスパー茶太さん。こういうひそひそ歌ってるような曲好きです。
曲の雰囲気としては、特に抑揚もなく平坦な感じで、梨花ちゃんの疲労と諦めからくる空虚さ、
行き場のない感情が渦巻いている曲です。
8. you-Visionen im Spiegel / 癒月
Morriganさん、なんてアレンジをしてくれたんだ!!
癒月さんのyouは日々聴いていて、聴き慣れた曲のはずなのに、油断してたら涙腺崩壊した…ッ。
すっごいゴージャスになってて、やばいです。ふるえます。
9. 月の夜のつめたい風 / 天門
陰の雛見沢へようこそ。
残されたのは悲劇の残骸と絶望。バッドエンディングな雰囲気がよーく表れていますよ。
…真相は闇の中に。

ライブちょう行きたいです。明日往復はがき買ってこよう。チケ取れますように!!

あっ、daiさんとこの雑記でyou(癒月さんボーカルver.)が配布されとりますよ!
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=iwamud


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。