2010年03月15日

7年間ありがとうテニミュ

最後はたしけ先生も映ったー、おおー!!

7年間、いい夢見せてもらったぜ…ってことで、ついに閉幕しちゃいましたテニミュ。
懐かしい歌聴いてたら、自然にツツーっと涙が。
みんなの挨拶の辺りではもう常時垂れ流し状態に(汗)
ひとまずアデューとプリッは永久保存させて頂く。

ドリライあるけど、ついに、終わりか…。
なんだかんだ復活してくれそうな気もするが…。
7年間付き合い続けたから、ワークライフバランスが崩れてしまいそうだわ…(涙)
今もだけど、しばらくは悶々としているかも。。

午前中は下北沢でるいとイベでした。
るいと2さいのホームビデオ(ローソクがなかなか吹き消せない!!)から始まり、会場一気に悲鳴!その後、1歳〜今まで、 入学式やら修学旅行やらのプライベート写真大放出。かわいすぎて、ワーキャーものでしたvv
そして、小倉さんや加藤和樹からお祝いメッセージ!すごい!
テニミュや砂時計や年末のアミュイベを映像で振り返りつつ、藤君の名シーン「2度目、3度目があるから初恋って言うんだろ!」 をやってくれたり、Perfumeの振り付け見せてくれたり色々美味しかったです。
あと、物真似も色々披露してくれた。織田裕二やさかなクンはビミョーだったが、武田鉄矢はいい線行ってると思った(笑)
ゆじろや松カズと一緒にダンスも見せてくれたり、ボリューム満点のイベントでした。

帰りに握手とおみやげもらった。握手久々過ぎたのと、初のスーツ姿が眩しくて柄にもなく取り乱してしまったぜ;;
 
ロゴマークが一新!青いヤギかわいい。
「皆さんからプレッシャーをもらって、これからもどんどん伸びていきたい」って言ってくれた。これからも期待だな〜。


2010年01月31日

ROCK MUSICAL BLEACH "卍解SHOW code:003"

1月30日(土) 18:00〜 @ 日本青年館
[ http://rm-bleach.code003.com/ ]

は・じ・め・てなのに、最前列通路側って刺激強すぎだろオイー!!
歌は友人ズのカラオケで聞いたことあるので、「あーあれか!」と分かるんですが振り付け分かんなくてオロオロしたわ(笑)
いやー、結構ノンストップで歌なのねー。合間合間に、爆笑シーンや萌ゆるシーンがあって全然飽きないな、構成素晴らしい。
ブリーチは好きなキャラの割合が女>男なので、舞台でも女性キャストさんばっかり見てました…。

↓女子感想
ルキア:目に力があってカッコイイ。ダンスや歌にもキレがあってもう完全に惚れた…好きです!ルキア出てる場面はずっとルキアに釘付けでした。

雛森:リアル桃ちゃんもかわいいわー。結構、日桃的においしくてニヤニヤ☆桃ちゃんも声量豊かで、歌に迫力があった。

乱菊:井上晴美さん育児の合間に出演有難う…。憧れの乱菊姐さん登場には頭噴火した。すげー、 カコイイ!!ついうっかり神々の谷間に目が言ってしまうのもご愛敬。べんがら格子は名曲です…。

夜一さん:スタイルすばらしー、バク転バク転のスーパー身体能力にうっひょー。「おっぱい触ってもいいぞ!」 に超モジモジしてたイヅルに吹いた。結局、砕蜂に阻まれたが(笑)

砕蜂:大前田のぬいぐるみをブン回したり、ぶっ飛ばしたり、砕蜂様ご乱心〜なシーンが爆笑モノ。開演前アナウンスで 「スタンディングは禁止だ。立ちたくなったら…耐えろ」に会場爆笑でした。

卯ノ花隊長:いやー、笠原弘子さんをブリミュで初めて見ることになるとは思わなかったね(笑)ちょうど私の横の通路で止まってくれたので、 超接近してしまったのですが、とても、いい匂いがしました…(そこかい)いやー、歌とか台詞回しとかやっぱりやわらかくて良かったです。 美しい声!

これは仕事の糧になる良い舞台だ!!
明日も仕事でダウナーだったんですが、一気にテンション上がった。頑張っちゃうぜ!
来週もチケ取っておいてよかった〜(日曜昼に出動します)

黒執事ミュとコルダミュも余裕でチケ取れました。
完全に私は色モノ舞台ヲタ化してしまったようだ…(苦笑)


2009年12月12日

キャラメルとPromise

●エンジェル・イヤーズ・ストーリー
今年最後のキャラメル。
やー、今仕事が死ぬ程忙しいので、あんまりほのぼのしてると寝そうだな〜;;と心配してましたが、予想を裏切る面白さ& よくまとまったお話で、のめり込んでしっかり集中して観る事が出来ました。後味も良く、お陰様で気分もすっきり☆

頭打って、みんなの心の声が聞こえるようになった西川おとうさん。子どもたちが胸の中にしまってる本音を聴いて、おとうさん、 がんばる!なお話でした。
心の声役を別の役者さんが動きまで真似して演じているから、なんだかコミカルで面白かった。
筒井さんに似せるために、必死に顔膨らませてる心の声担当細見さんの顔芸が腹痛かったー。そして、 細見さんのクイックリーな動きについていけてない心の声・筒井さん(笑)
泣きの部分は、三つ星三兄弟にもっていかれたなあ。菅野さんの演技、迫力ありすぎて、胸にずんずん響いた。

飄々とした多田さんがみょーに気になった。私と年近いんだな〜。
あ、でも多田さんも北海道出身なのか!(←北海道の人に弱いわたくし)
私が気になる俳優さんは東北か北海道の人が大多数になってきた〜(笑)

●新海誠イメージアルバム「Promise」
届きましたー、聴きましたー。
素晴らしいの一言です!

新海誠作品イメージアルバム「Promise」


新海誠作品イメージアルバム「Promise」

エミネンス交響楽団
(2009/12/9)

特にほしのこえの2曲はどんなにふんばっても涙がでてくる。すごい!
もっともっと他の曲もオーケストラで聴きたくなってしまった。
ホールで生演奏してくれないかなあ…。


2009年10月25日

abc★青山ボーイズキャバレー

10月24日(土) 13:00〜 @ 青山円形劇場
http://www.kdash.jp/butai/info/aoyamaboys.html ]

【出演】

齋藤ヤスカ 笠原秀幸 飯野雅彦 石川雅宗
入山学 DAIZO 永岡卓也(Pure Boys) 仲原裕之(Studio Life)
[ダンスユニット PainNeck]
青柳塁斗 小野賢章 加藤良輔 福山聖二 森新吾(D☆D)
[チャンバラ集団 国士無双]
清水順二(30-DELUX) 小笠原大晃 中村誠治郎 森大(少年社中) 渡部紘士 天野博一
[日替わりゲスト]
南圭介

舞台を作ろうな舞台。開場1時間前に台本総書き換え!!でさあ大変。
色んな事件を乗り越え、チームが1つになっていく…キャストも多いし、展開もコロコロ変わって、 おもちゃ箱をひっくり返したみたいな楽しさに溢れた舞台でした。
円形はやっぱりステージとの距離が近いから、客席とステージの一体感が感じられるのがいいな。手拍子とか自然に参加できる。
観劇後、素直に「おもしろかったー!」で満たされるレベルでした。
帰りに速攻DVD予約しちゃったもんね。

MVPはせーじろーさんです。
歌舞伎役者設定で、セリフの声がミョーに高えぇ(笑)退場もゆっくりマイペースで、殺陣の時は刀上下に振るだけで敵が吹っ飛ぶなど、 オモシロ要素をたくさん持った役でした。
殺陣で涙が出る程笑ったのは初めてだ…☆
他の役に比べると登場も少なかったですが(稽古時間少なかったからね…)、不思議キャラな誠治郎さんを見るのは初めてだったし、 存在感のある役(そこにいるだけで笑える)だったので凄く印象に残りました。
徹底して役作りしてる努力が表情から窺えた〜。

あとDAIZOも美味しい役だった。「ワタさん」って呼ばれたら出ましょう!って打ち合わせてたから、殺陣中に「渡さん!!」 って台詞が出ると、突然「カレーの〜♪」って歌いながら出てきて、もう雰囲気ぶち壊し(笑)
アダルトチームのダンスも、ぶっ壊れてて腹筋崩壊したわ。
ヤスカが脱いだり、アッー!な場面があったりして。

今日は南圭介くんが一日限定ゲストの日だったんですが、総アドリブだったらしく、かなり挙動不振で笑えました。 サバの変な決めポーズなんだあれ(笑)
まあ何より、「乾杯!乾杯!」言いながら登場して、最後は五寸釘ダンスで退場したのが爆笑モノでした。生で見るとすごい破壊力だな。

もう半分は笑ってたんじゃないかと思うくらい、楽しい舞台でしたね。まあ、芝居というよりはパフォーマンスな面が強いかな。 かなりフリーダムな空間だったし。
やっぱり笑顔全開でダンスしてる塁斗を見ると心が満たされる(^▽^)vv
まあ、塁斗目当てで見に来るとホント演技って言う演技は無くて(出番少ない)、ダンスメインになっちゃってるので、 あまり代わり映えが無くてちょっと寂しいかな…。

その後、世田谷松陰神社の幕末維新祭りへワープ!
目当ての野外劇は今年もよかったですー。栄太郎がとってもしっかり者でした。
あと、松陰先生が肖像画そっくりなのがポイントだ。


松陰神社界隈はいつ来ても懐かしさを感じるいいところです。
東京の数少ない癒しスポットです☆


2009年08月16日

遙かなる時空の中で 朧草紙 再演

今日のTheGameは佐藤健インフルエンザで午後からの回が中止になったらしい。
ひょえー、そんなこともあるのね…昨日は普通だったと思ったんだけどな。
色んな所に影響出ると思うし、心配ですよ。早く良くなるといいな。

今日は現キャストこれでラストーの遙かを集中して見てました。
寂しすぎて、OPのBGMが耳から離れませぬーー!!

基本的にお話は初演と同じなので、以下自己メモ。

●映像化なし?らしいので、忘れないようにメモ
・イノリ「足の速さじゃ誰にも負けねーんだよ」→猛ダッシュ→風がピューっと巻き起こり、鷹通・友雅・永泉がくるくる。 ←ここ可愛くていつも笑ってしまう。
・友雅に好みの女性タイプ聞かれて、あわあわしながら、天真「永泉はどうなんだよ?」→「た、鷹通殿は?」→鷹通「泰明殿が遠い…」 (エコー)←鷹通の心の声が録音で流れる。これも毎回すげー笑えた。
・泰明の好きな動物シリーズ:カメ。特にウミガメが好き。「師匠がウミガメを飼っているだけだ」
・泰明の好きな動物シリーズ:サバ。味噌煮が好き。「師匠がサバを飼っているだけだ」
・「わたくしはグッピーを飼っておりますーー!!」と叫んで走り去る頼久。意味不明!(笑)
・鷹通が眼鏡キラッ☆
・神子を意識しすぎて、挙動不審な永泉。茜の花の話をしていて、永泉:「白くて…可憐で…とてもかわい」神子:「泰明さんはどうですか?」 →チーン(効果音)
…全然聞いてない神子(爆笑)
・跡形もなく燃えるお札すげー、どんなマジックですか!!仕組みが気になる。
・キャラソンタイムきたー。
・アクラム、スキップで退場。
怨霊ズの寸劇も毎日バージョンが違って、面白かったー。喫茶店とか青春系とか。あと髪型斬魏盛り〜とか。

効果音付きのコミカルな小ネタがたくさん仕込まれていて、かなり笑えました。ナイスアクセント。

●カテコメモ
昨日見た分は、
・朱雀はなんか指ツンツン
・白虎は姫抱っこ
・玄武はポッキー食べさせ合い
でした。青龍はフツーだったと思う…。玄武チーム可愛くて萌えた。

あと、今日は組み合わせが変わっていて
・鷹通+怨霊ズ:格好良く一網打尽したと思ったら、返り討ちに遭う鷹通
・頼久+子天狗ちゃん:子天狗ちゃんのまねしてぴょんぴょこ飛び跳ねる頼久かわいい!
・永泉+藤姫:二人で座って、ひらひらと手を振ってくれました。姫だ〜。和み萌え。
・イノリ+イクティダール:イクティダールが優しくイノリの頭を撫でた!義兄弟フラグだ!
・友雅+シリン:意外な組み合わせー。すげー接近しててどきどき!
・泰明+式神:おかっぱ式神ちゃんにお手とかさせてた。萌ゆる。
・あかね+天真+詩紋:天真があかねの肩をがっちり掴んでおおおー!な展開をぶち壊して詩紋君登場(笑)あかねちゃん、詩紋君と手を繋ぐ、 天真一人ガーン;;の図(笑)

楽しく見てましたが、やっぱり最後なんだよなあと思うと、淋しさが募りました。
八葉全員で協力技浴びせるシーンで感極まりすぎて、ブワッと涙出てきましたよ…。
まだ今月末に感謝祭はあるけどね。

遙か舞台はこの先続くのかどうなのか分からないけどっ、初代組みんな大好きでしたー。
経験の差で演技の上手い下手はあるけれど、それも含めて一人一人の色が出ていて、また見る度に成長を感じられる舞台でした。 何回見ても楽しかったー☆


2009年08月15日

THE GAME〜Boy's Film Show〜

8月15日(土) 15:00〜 @ 中野サンプラザ
[ http://www.boysfilmshow.jp/ ]

今週は女性舞台ヲタ殺しとも言うべき週末で、遙かなる時空の中で再演千秋楽に、テニミュ東京千秋楽、アミューズのTheGameに、 全部行きたい私はどうすればいいんですかーー!!状態です。もうコミケとか行ってる暇ねえー(涙)

今日は遙かがみっちり15時ギリギリまで引っ張ってくれたおかげで、 なかのZEROからサンプラザまで猛ダッシュでした(滝汗)遙かはまた明日感想書こうかな。

TheGameの映画パートは、世にも奇妙な物語風でした。
ゲームをテーマにしたおバカあり、ハートウォーミングあり、ホラーありの短編集。
どれも映像美麗だし、セットも凝ってて力入れて作ってありました。好印象!
DVDになるそうなので、絶対買います。
アキバ系三浦春馬は良かった。眼鏡外したら美形っていうね。「最初のキャラ設定を間違えたんだー」って(笑)
口説き文句や仕草で、主婦・女子高生・キャバ嬢・引きこもり少女・OLを墜としていく「キュンファイDEATHマッチ」 はすごい破壊力だった。3次元だけに。隣の席のママさんが、佐藤健に昇天してた(笑)

●アフタートーク
青柳塁斗、賀来賢人、風間由次郎、 神木隆之介、阪本奨悟、桜田通、佐藤健、柳澤貴彦、植原卓也の総勢9名がステージ勢揃い。
神木くんは生で初めて見たけど、テレビで見てるのまんまの育ちがよさそうな感じでした。佐藤健はやっぱり出てくると、 みんなの悲鳴がすごい(笑)
森ハヤシさん司会の元(←ハヤシさんも久しぶりに見た!)、映画の各作品への感想とか、 自分が演じた役についてとかを順番に話してくれました。たまに「やってー!」と客席から声がかかると、実際に実演してくれたりとか。
塁斗は鼻毛抜いて客席にファーって撒いてた(笑)←映画の「ブラックジャックHG(=鼻毛)」のネタ。
キュンファイの口説きも実演があって、やるのは客席からのリクエストが多かった通に決定!通が奨悟の肩を抱いて、「○○じゃなかったら、 好きになんてならねーよ」(@衝撃のあまり台詞超ウロ覚え)とか言い出すので、思わず変な悲鳴が出た…今日は会社の子と一緒に行ったのにな… 汗。どりしょごは色んな意味で危ないです。命持ってかれます。

●ダンスコーナー
貴彦くん指揮の下、客席スタンディングでウェーブしたり、変なおじさんダンスしたり。
あ、最初はラジオ体操だった(笑)
アミュっ子みんなの動きが見られて楽しかった。塁斗は変なおじさん超ノリノリだった。
「お次はこの人でーす」で、佐藤健の番。
音楽:「たーけたーけたける〜♪」
Fit'sダンスキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・ *!!!!!☆

生で見ると、本気で可愛いなちくしょう。ていうか、このダンス自分で踊ると難しいわ;;

●客席参加の○×クイズ
景品はサイン入りクリアファイル& 握手。
半分くらいまで残ってたんだけど、神木くんがけん玉一発で成功できなくて私敗退(涙)
んで、勝ち残ってステージに上る人の中に、黒ランニングでなんだか見覚えのあるナイスなお兄さんが(笑)
「あれ、男性の方もいるんですねー。あれ、どこかで見た事ある人ですねー」
鈴カズでした(笑)わーーーーーー!! ! (悲鳴)
みんなと握手したり、抱き合ったり、いい友情を見せてもらいましたよ。
いつでも帰ってこいよぉぉぉぉー(切実な願い)

最後はみんなで劇中歌「明日への旅人」を歌って締め。しょごギター上手い!!
素晴らしく楽しいイベントでした。鈴カズサプライズも見られて良かったなあ。

相変わらずアミューズのはグッズも可愛いので、うっかり今回も5000円ほど散財してしまいました。
キュンファイバトルカードの「サディスティック・ティア・ドロップ」(@しょご様)、「エタニティー・ラバー・クラッシュ」 (@るいと)とかネーミング考えた人すごい!わかりやすい!!(笑)
破壊力1800とか2000とか…いやー、ヲタク心鷲掴みですな!!

今年も年末にハンサム祭がくるそうなので、臨戦態勢じゅーんび!!(←気が早い)
前回行けなくて、悔し涙を流したのでね…。


2009年07月26日

キャラメルボックス 『風を継ぐ者』

7月25日(土) 14:00〜 @ サンシャイン劇場
[ http://www.caramelbox.com/stage/kaze2009/ ]

【出演】

立川迅助:左東広之
小金井兵庫:大内厚雄
沖田総司:畑中智行
土方歳三:三浦剛
三鷹銀太夫:阿部丈二
桃山鳩斎:西川浩幸
つぐみ:実川貴美子
たか子:岡田さつき
その:渡邊安理
美祢:岡内美喜子
秋吉剣作:石原善暢
小野田鉄馬:小多田直樹
宇部鋼四郎:粟野史浩

「風を継ぐ者」は私がキャラメルを知るきっかけになった舞台なので、ここにきてようやく原点回帰できました。
長くやってきているせいか、手堅く作られていて安心してみられる舞台でした。
チャラチャラしたところのない、人間味溢れる新撰組活劇です。

んで、初の生観劇だったんですが、1回見ただけだと、 どうしても沖田総司贔屓で見てしまう!!(愛情の偏り)
畑中さんの総ちゃん、ちまっこくてぴょんぴょんしてて、実に子ども好きそうな素直さが溢れていてグットでした!爽やかスマイル!
だからこそ、死に対するドライな感情、奉仕精神を見せられると強く胸を衝かれる。
自分が成すべき事を分かっていて、それを貫き通す事に微塵の迷いもない。
信念の強さに揺り動かされて、やーっぱり何度か泣きそうになりました(思い入れの激しい人)。
25の若さで駆け抜けるように逝った総ちゃんに、あと2週間で私も追いつく。
このタイミングで見られたのは、絶妙だったなー。
おっしゃー、気持ち新たに頑張って生きてやりますかー!!
(ちなみにDVDで見た時は、上川隆也のトシさんにロックオンでした(笑))

今回トシさん役の三浦さんは、デッカイからたまに近藤さんに見えてしまうマジック(笑)
体格に合わせて、刀をもう少し長くして欲しかったわ;;あとちょっと羽織が地味だったわ…。
迅助・兵庫はキャストぴったりだったなー。大内さんは私の中で完全にインテリ担当が板に付いてしまっています。
三鷹の一人朝練と桃山八百屋診療所でお笑い的にも大満足。
西川さんの爺役、おいしい…☆またもやナチュラルに笑わされました。
長州サイドも格好良かったー、石原さんの秋吉素敵だったー。

序盤の池田屋や蛤御門のあたりは、もう散々見ているので(笑)、やっぱり見物だったのはオリジナリティーが出てくる後半戦でした。
余裕があればもう1回くらい見に行きたかったです…。DVD出たら買おう。

明日はBARAGA-鬼kiトークショーに行ってきます。
新撰組めいた週末☆


2009年07月12日

FJライブ行ってきたー

あーもう菅野ライブの余韻冷めやらず状態なのに、梶浦ライブまでやられちゃった日にはねえ…幸せすぎて死ねるっしょ。
ゆーか曲多くて嬉しかった☆あんなにたくさん聴いたの初めてだもんね〜。

ぽちぽちレポ書こうと思います!

●速報
2009年1月9日(土) 日本語封印ライブ in 横浜BLITZ ケッテーイ★


舞台はしごまとめ

今日は舞台モノ2本はしごしてきたー。

●Rita×SHAFT 「Seirios 01」
7月11日(土) 14:00〜 @ 北とぴあ プラネタリウムホール
http://shaft.main.jp/seirios-rita/

【セットリスト】

01 Alea jacta est! @ カタハネ OP
02 カスミカゲロウ @ 霞外籠逗留記 OP
03 星に願いを〜starlit night〜 @ 彗星に願いを… OP
04 君、繋ぐ空。 @ ヨスガノソラ イメージ曲
05 eternal memories @ ホリゾーンの上〜預言の書〜 ED
06 Beautiful Scenery @ Volume7 ED

マニアックな曲選だった〜。
初演時はハズレたので、今回初参戦。
プラネタリウムで聴くRitaちん生歌は格別でした☆
星を眺めながら、ゆったりゆったり聴き浸りました。
ライブとは一風変わった楽しみ方が出来るので(しかもぶるよぐ曲なので、ゲーム曲が多い)、是非またやって欲しいなあ。

あ、今日は珍しく晴れました(笑)

●地球ゴージャスプロデュース公演vol.10 『星の大地に降る涙』
7月11日(土) 18:00〜 @ 赤坂ACTシアター
http://www.amuse.co.jp/chikyu/vol_10/

【出演】

ステラ:木村佳乃
シャチ:三浦春馬
カイジ:音尾琢真(TEAM NACS)
ザージャ:寺脇康文
トド:岸谷五朗
その他多数!

初の赤坂ACTシアター。ひろーい、けどみやすーい☆椅子の座り心地も良くて、いつも途中でお尻痛くなる私でも全然平気だった。 さすが1万超えの席は違うね。

幕が開けると、まず超デカイ太鼓が出てきて、その力強い鼓動に椅子が振動した!
映画館みたいな音響にすっげー!!と、目をぱちくり。
そして、長髪ポニテ剣客スタイル(もちろん抜刀)で出てきた三浦春馬に早速釘付け。
とっても…私好みです…。
太陽の笑顔を持つ架空民族ってことで、熱血ダンスあり、コメディあり(岸谷さん寺脇さんの掛け合いは腹がよじれる)で、 その迫力にほお〜っと溜息が出てしまったり、わははと手を叩きながら笑ってすごく楽しい前半でした。

後半からは、新撰組やら蝦夷共和国やらお馴染みの単語が飛び交って、「星の大地」って五稜郭のことかよー;;と、 幻想世界が打ち砕かれてちょっと萎え。倭人とか言われてたから、もっと別次元だと思ってたんだけどなあ。
おかげで、箱館に流れ着いた隊士ってことは、 シャチってば実は生きてた野村利三郎(@宮古湾開戦で海に捨てられた死体が上がっていない)じゃね!!とか変な妄想が生まれちゃったじゃないか… 。
それ以降ずっと野村だと思ってみてました(笑)
最後は相討ちになっちゃったりして、死んでいくのになんだか後味悪くて泣けるに泣けない変な状況でした。
前半は100点だったけど、後半は60点でした…。残念だ…。
しかし、三浦春馬の存在感、演技力は素晴らしい…。それだけで見る価値はあった。

●メモ

地球ゴージャスプロデュース公演vol.10
星の大地に降る涙 WOWOW オンエアー決定!!
日時:2009年9月19日(土)正午より
http://www.amuse.co.jp/chikyu/vol_10/news.php

放送はやっ!実家で録画してもらわなきゃ!!


2009年06月28日

劇団キリン食堂 『MOZU啼く城』

6月28日(日) 17:00〜 @ 六本木俳優座劇場

今日は八雲もMOZUも千秋楽で、ハシゴした人も多そうですね。
私も八雲見たかったんだけど、チケ発売時ちょうど金欠でな…(涙)

んで、本命根本さん出演のMOZUですが、会場の雰囲気がちょっといつもと違う。
いつも女性まみれ(笑)なのに、今日はヲタっぽい男性が多いなあ…と思って、キャスト見たら元AKBの子が出てたみたい。なるほど。
早めに並んだので、2列目げっとー(珍しく自由席でした)。ちょっと椅子が固くて、 上演途中で座り疲れてもぞもぞしてしまった(汗)

オリジナルですが戦国時代が舞台ってことで楽しみにしてたんですが、お家騒動のごたごたとか、民への見せしめとか、 ちょっと嫌〜なところが主軸だったので、あんまり後味はよろしくなかったですね。
役者さんは総じて演技力申し分なしの面々でしたが、肝心のシナリオがうーん…。

演出は派手で飽きなかったな。特にダンスと殺陣は興奮した。
あとお笑い面でも根本・アイルコンビがかなりやらかしてくれた!
アイルくんは前髪ぱっつんサラサラロングな金髪ヅラかぶって、立ってるだけでも笑えた。
エセ宣教師っぷりには腹よじれました。BASARAのザビーレベル!!
イインダヨ!グリーンダヨ!とか叫ぶ度に吹き出した。
根本さんとの漫才、息合いすぎ!根本さんも珍しくチャライ役だったなー。新鮮!
あの二人の掛け合いはもう一回見たい…☆

根本さん的ベストシーンはやっぱり今回もおたのしみ激しい殺陣シーン!!
敵を睨み付ける冷ややかな目線と、刀振り回してる時の集中した熱い眼差しには毎度ぞくぞくしっぱなしです。鼻血出るわー!!
今回は派手に段差飛び降りたりして、その度にうひょうひょ。
逆転のオバチャン風に言えば、「ネモッチャァァァーーンvv」状態でした(キモイ!)

殺陣の格好良さは、座長さんも負けてませんでした。二刀流であんなにぶんぶん振り回せるのはすげー!!あと、 発声がよくて腹にどすんと響いた。

来月はバラガキイベ、8月は遙か朧草紙再演&感謝祭と根本さんが見られる機会が多くて嬉しいですね〜。 今年の夏も熱くいきます!!

ダイジェストがあったので、記念に貼っておく↓


2009年05月31日

音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜

5月30日(土) 18:00〜 @ サンシャイン劇場
http://eplus.jp/kuro/ ]

【出演】

セバスチャン・ミカエリス:松下優也
シエル・ファントムハイヴ:阪本奨悟
バルド:小山剛志
フィニ:南 翔太
メイリン:猪狩敦子
グレル・サトクリフ:植原卓也
劉:龍弥
葬儀屋:和泉宗兵
アバーライン:伊勢直弘
ユウキ:青柳塁斗
キリト:宮下雄也(RUN&GUN)
カイ:押野大地

舞台版「黒執事」見てきました。
塁斗支援で観に行ったのに、別のびょーきにかかった(笑)
しょご様とセバスをうちの箱庭空間に存在させたい!!ずっと愛玩していたい!!

しょごシエルはその存在が芸術作品すぎてわなわなする…。額縁に入れて飾りたい。
ころんと眠るシエルには私の「お持ち帰りぃ〜vv」モードが発動した。
しょご+ソファーは、萌える。座ってるだけで、萌える。寝ると、強烈に、悶える。
松下・セバス・優也は第一声で惚れた(その執事、美声)。歌声美しすぎるだろ…。
仕草は執事として申し分ないし、突然笑いだしたりやっぱり変な人要素が多分に溢れているのでセバスらしいなあと。
グレルやアンダーテイカーも、よくぞここまで!と唸る程忠実な3次元化でした。
オカマ仕草おもしろ!私は植原卓也の笑いのセンスが大好きである。
よくよく考えてみると、実は一番印象薄いのが我らが青柳塁斗先生?という、なんか、自分的に吃驚な舞台でした。

いや〜実に楽しかったです。見終わった後、良いもの見たなあと充足感溢れる舞台でした。舞台セットは微妙だったけど、 衣装へのこだわりがスゲエ。オリジナルのお話でしたが、ちゃんと舞台上のファンタジー世界にマッチしていたので、 吸い込まれて見る事ができました。
さすが当日券無しでサンシャイン埋めるだけのことはあるわ…。浅沼さん万歳。
見切り発車で千秋楽を抑えていたかつての自分に拍手!!来週もすーはーしながら見るわ(笑)

今回の件で、2次元創作の舞台化はもっと評価されるべき、と思ったね!!!
私も正直原作モノはいつも不安に思いながら見るんですが、実際見てみると、色んな魅力がプラスされて、 原作を超える要素が生まれるんですよね。
メディアミックスの形として、アニメ化、漫画化、ゲーム化に加えて、"舞台化"も定着していくと思います(既にしつつあるけど)。 女性は特に生ものに抵抗無いしね。
7月の舞台「戦国BASARA」も楽しみだ〜。良席キープできたし☆
鯛ちゃんの蘭丸とかぴったりだね!!


2009年05月17日

Par/secプチメモ

Par/sec観てきました。
舞台内容はちょっと酷評しちゃいそうなので割愛します;;
レベルはうちの大学演劇サークルと同じくらいだったなあ、残念ながら。
まあ月2,3本ペースでお芝居見てる私の目が肥えちゃったところもあるんですが。
とりあえずやっぱり演劇は椅子の良いところで見たい!
途中から尻ダメージで集中できなくなるから(笑)ツライのよあれ。
あと、役者さんがふつーにアキバにいそうな感じだったのが、個人的にう〜ん…でした。
まあ同人舞台だから仕方がないのか…。
しかし、斜め前方にすぐユーフォの二人がいるという、非常にレアな密室空間を楽しませて頂きました(笑)
riyaさんは微動だにせず集中して観てました。菊さんは結構もぞもぞしてた(←観察しすぎです)
劇中で使用されたのは「アルタルフ」「ナルキッソス」「白い箱庭」「ラクガキ」の4曲。
アルタルフと白い箱庭は舞台ともマッチしたいい使われ方だったな。
ナルキッソスは全く舞台と関係ないですが、個人的にナルキ2のEDが浮かんで鬱な気持ちになるので、 できれば回避して欲しかった(笑)

トークショウも笑っちゃうくらい近かったですよ。
主催の方のユーフォヲタっぷりがなかなかのものでした。質問がコア(笑)
あと、やたら持ち上げる発言が多くて照れるriyaさんが可愛かった☆
客席にも質問ないか振ってくれたんですが、ミョーに緊張してしまって発言出来ず;;
使用曲の解説と制作形式のお話がメインでした。

あとeufoniusと同じく関係者席に新海監督っぽい人もいたんですが、どうも本人だったらしい…。
日記読んだら、4月末に帰国していたようで。
普通の人すぎて他人の空似かと思っちゃったよ!(笑)
それにしてもレアな人を見かけてしまった。ああ、握手でもさせてもらえば良かった;;


2009年05月04日

innerchild vol.16 『ククリの空〜青ゐ鳥(アヲヰトリ)』

5月3日 16:00〜 @ 時事通信ホール
http://sv14.wadax.ne.jp/~innerchild-web-com/history/kukuri/kukuri_w.htm ]

インナーチャイルドの舞台は、見終わると必ず勉強がしたくなります…。
ということで、東方サウンド聴きながら(←国文の勉強するときは昔からいつもこれ)、 大学時代比文の授業とかで書いた記紀関係のレポートを引っ張り出しー。うーむ、犠牲とか人身御供のレポートが多いと、 ちょっと危ない人みたいね私(笑)

今回も記紀から神様いっぱいご登場!!でしたが、古代ベースに持ってきたことで、神々も人間らしく描かれ、 地続きで現代とリンクするのも違和感がありませんでした。

「親が子供にしてあげるのは、その子が親になれるようにするだけ」
子供はちゃんと役目を持って生まれてくるから、親が縛り付けてはいけない。
愛情さえいっぱい注いで貰えれば、こどもは安心して大人になれるもんね。

そして、この舞台のキーワード「狭間(アヲ)」。
現在も青山霊園・青木ヶ原に挙げられるように、元来アオのつく場所は骨を埋める、死ぬ場所という意味があります。 長野の青木峠が有名な心霊スポットなのもその繋がりかも?
青山は子どもの骨を埋める場所として、舞台にも登場していました。
その一方で、海に近い場所の地名にはよく青が付きます。海はその名の通り「産み」。
舞台の中でも、生まれ出づるか否かまだ定まらない状態のタネたちがアヲの中にいました。赤ちゃんではなく、青ちゃんと呼ばれていました。
そんな二面性のある、不思議な空間が描かれていた事がとても印象的でした。
あ、あと青い鳥ともリンクしてました。青は深い…。

むむむ…相変わらず文章にするのが難しい舞台だ;;ちょっとこれ以上はギブアップ。
今回初登場かな?ナムチ役やってた若手・柳田くんの笑顔が可愛くてちょっとときめいた(笑)
そんな最前列鑑賞でした。段差も無かったから、すごくステージ近くてのめり込んで観てた。途中で鼻水止まらなくなってやばかったけど! (風邪っぴき)
神秘に満ちた、遠い自分のルーツを手繰り寄せるお話で楽しかったでーす。魂に響いた!!


2009年05月03日

ミュージカルテニスの王子様 Dream Live 6th

5月2日 14:00〜 @ 東京体育館
http://tennimu.com/dl06/ ]

5年前に1stやった東京体育館ですよ!
最近もう○年前とか考えたくないけど!!(最初の頃から行ってるから)
結局何だかんだ行ってみれば楽しいので、なかなか卒業出来ない私です…。
まあいいや。

そんなわけで、ドリライエクスタシーに行って参りました(違)

どや様、歌上手くなってた。

いつもドリライは微妙な席が多かったんですが、今回は珍しくアリーナ前方! もう周りのテンションが凄いこと!!キャーキャーに耳が崩壊しそうでしたわい(笑)

●軽くメモ
・キャスト全員揃うと50人くらいいるから、ステージ上がカオス!
・不二、やたら「よし!」を強調して3回も言ってた。最後はみんなで一緒に!!「よし!」…根性系不二様。
・おまけにタカさんにむかって「ぶっとばすよ!」黒不二降臨。おっかねえ…。
・他校陣、一番背がちっちゃい亜久津。「1年前より縮んだか?」「大人の事情だ!」
・下剋上ポーズ構えながら、緊張でカクカク動く日吉。
・瀬戸祐介が無性に可愛い。
・せっかちが無かった…。岳人はあまり目立たなかったなあ。
・歴代の手塚回想出たー。懐かしいのう。大輔くんの「油断せずに行こう」もいい雰囲気でした。
・タカさん、ワイヤーアクションで吹っ飛ぶ。ふわわ〜と飛んでくるタカさんを必死にキャッチしてる亜久津の姿おもろい。
・焼き肉の王子様。結構長くて面白かったんだけど、不二の体育座りと大石のビンタ(さすが母!)と無駄に脱いでた忍足しか記憶が…。あ、 あとルークが眼鏡で肉をキャッチしていたな確か。
・私も人の事言えないが、男二人で焼き肉の図は腐の威力(悲鳴)がすごい!(笑)
・橘さん・千歳の九州観光ムービー。とんこつラーメン食いたくなる。
・四天はやっぱり歌が楽しい。財前がやたら可愛く見えた。銀さんがパラパラ踊ってて萌えた(笑)
・久保田は一気に跡部が板に付いていた。久保田コール多いのなんのって!またメス猫どもって言われた(笑)
・氷のエンペラーはやっぱり血が騒ぐ。
・アキシンのクールな忍足は、永久保存しておきたかったのだが、もう既にキモ道に一歩踏み出し始めてる!!(笑)
・4代目の卒業生答辞は綺麗にまとまっていたが、ちょっと物足りないかな〜。今回の卒業式は青ブレザーでした。
・手塚が最後目の前にきたー!!ぶんぶん手を振っていたら、ブイブイしてくれたりして可愛かった。今回は手塚は飛ばなくて残念!!

5代目は大石に期待しています(笑)
次の立海はまたキャス替か!馬場日はキープする事にします。


2009年04月25日

BARAGA-鬼ki観てきた。とりあえず叫ぶ

うおおおおおーーーあっちーーーーーー!!!と叫びたくなる舞台でした(笑)
正味3時間、じーっくり堪能させて頂きました。
やばいな、新撰組に思い入れ深いだけあって、予想以上に真面目に感動したわ…。
真っ向から新選組が好きです!!という人には、5回くらい涙腺崩壊ポインツがくるので注意。

そしてやっぱり、トシさんへの愛と根本さんへの愛が核融合して臨界点寸前です。
もうね、トシさんを根本さんが演じるのは最強過ぎるよ…。普段クールで、本気になった時の鬼気迫る表情とかもう鳥肌モノだもん。
今日はうっかり最前席でしたが、もう観てるとのけぞりそうになるので、「前に立たないでくださいお願いします!!」 と心の中で祈りながらあわあわしてました;;いい男には参るぜ。

明日はもうちょい後ろなので、冷静に見ます〜。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。