2005年01月24日

■アニメ感想「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY[15] 戦場への帰還』
今回はキラカガから。キラが凄く大人に見えました。あんなに泣いてばかりいたキラとは見違えるくらいに。 カガリもずっと一人で考えて悩んできたけれど、これからは皆で進むべき道を探り出してゆける。 そこでカガリももっと自身の自覚とか責任を学んで欲しい。

一方、なーんにも知らないアスランが何とも哀れなことに。現在の情勢を聞く度に、外面は冷静保ってるように見えますが、内心 「何でそうなるんだよ!!」とか「あの野郎ー!!(←ユウナ)」とか葛藤が起こっていたことと思います。その度に 「落ち着け俺!落ち着くんだ!!」と必死に自分を抑えていたと思います。独りになった途端発狂しそうだな(笑)とにかく、 世間から一人だけ取り残されて散々でした。

FAITHについてはヨウランの解説で良く分かりました(ありがとう)「副長がすごい嬉しそうだったよ」 (←個人的に腹抱えポイント)勘違い野郎がここに!!ヒィ、ダメだこの人愛おし過ぎるー。 嬉しそうにメイリンに話してる様子が容易に目に浮かぶよ。それにしても、FAITHのパイロットスーツ、 ちょっとかっこわるくないですか?色が年寄りくさいというか、何だかさつまいもみたいです(ひどい)

ルナメイ姉妹の性格の差が、アスランを介して見えてきましたね(笑)積極的に行動でアピールのルナマリアとじわじわ下調べを固めるメイリン。 化粧品もたっくさん買ってたし、メイリンは形から入るタイプみたいですね。まあカガリがいるので、二人とも望みは薄そうな気もしますが。 アスランと女性キャラの間には何画関係が築かれるのでしょうか…。

そして、そして、ステラがようやく出てきてくれましたー!!!(万歳)「海、見てるの。好きだから。」 あの無防備さがたまらないです。アウルの呼びかけに、「うん…」「うん!」「うんっ!!」って答えるステラの可愛さがもうっ…(悶)

えーと、あとは唐突にレイがピアノ弾き始めたのに驚きました。ピアノ…ニコルーっ!!シンはアスランに敬礼するところが可愛かったですね。 メイリンに荷物押し付けちゃって。あとごろっと転がって雑誌読んでましたけど、某誰かさんみたいにエロ本じゃなくて良かったです(笑)

来週は総集編ですか仔猫ちゃーん(何)西川君ナレーションとかしないかな。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1698344

この記事へのトラックバック

ガンダムSEED DESTINY PHASE-15 「戦場への帰還」
Excerpt: シンも、ほんとうに久しぶりにステラも帰ってきましたし、戦場に役者が揃いました。 アークエンジェル、フリーダムと入れ替わりにオーブに接近するアスランというのはちょ
Weblog: SEEDs
Tracked: 2005-01-25 00:06

ガンダムSEED DESTINY PHASE-15 「戦場への帰還」
Excerpt: シンも、ほんとうに久しぶりにステラも帰ってきましたし、戦場に役者が揃いました。 アークエンジェル、フリーダムと入れ替わりにオーブに接近するアスランというのはちょ
Weblog: SEEDs
Tracked: 2005-01-25 00:07

ガンダムSEED DESTINY PHASE-15 「戦場への帰還」
Excerpt: シンも、ほんとうに久しぶりにステラも帰ってきましたし、戦場に役者が揃いました。 アークエンジェル、フリーダムと入れ替わりにオーブに接近するアスランというのはちょ
Weblog: SEEDs
Tracked: 2005-01-25 08:01

第15話「戦場への帰還」
Excerpt: ザフト軍特務隊FAITH(Fast Acting Integrate Tactical Headquarters)所属としてザフトに復帰したアスランはミネルバに合流するためセイバーを駆りオーブへと戻っ..
Weblog: 機動戦士銃自由種運命
Tracked: 2005-01-25 08:16

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第15話
Excerpt: 第15話「戦場への帰還」 さあ、例によってOP前は先週の復習…と思いきや! カガリをさらった、その後は…おお〜っと! 早くもアスラン登場だぁ〜! オーブに接近するアスラン…しかし、入国拒否! スクラン..
Weblog: enocci's salty blog
Tracked: 2005-01-25 15:00

DESTINY PHASE-15
Excerpt: え〜全体を通しての大きな流れの中での一区切りとなるエピソードが今回の15話をもって終了したというところでしょうかねぇ(まあ、とりあえずの世界情勢の方向性が定まったワケですしね) さて今回は、開始..
Weblog: 創之介録物帳
Tracked: 2005-01-26 15:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。