2009年05月06日

M3-2009春 同人音楽レビュー

せこせこエンコしながら、聴き始めてます!
せっかくなので、これまであまり紹介した事がないサークルさんを紹介します〜。
但し、今後入手出来るかは不明です…(手焼き多いので委託されないかも);;
有名どころさんは右の柱に応援バナー貼っとります。

Skyward -空へ- 』 by Casket
わたくしの大好物ケルトトラッド。はー、やっぱ落ち着く。
勇ましい曲も、一気にギュイーンと加速するんじゃなくて、底から沸々と熱せられていく感じ。
あとはやっぱり全体的にノスタルジックな雰囲気で、幸せに浸れるCDです。
某荒野と口笛のRPGが好きな人にもオススメかな♪

 
『 Montage〜時の影像〜 』 by AquaMusique
中国からの参加なのだそうだ。スゴイ!
歌詞はやや日本語がたどたどしい感じなんですが、メッセージを精一杯日本語で伝えようとしてくれる姿勢が強く伝わってきます。
花鳥風月に心情を照らし合わせた曲で、メロディライン・ボーカル共に美しく、完成度高いです!!

 
『 1946 』 by PolyphonicBranch
別れをテーマにしたハズレ無しの3曲収録作品。
1曲目「眠れる森の少女」:やや暗めなメロディもありつつ、でも希望は捨てないしたたかな曲。サビに入る瞬間鳥肌立つ。
2曲目「世界の果ての君へ」は、今はもう届くことのない無常さに何とも言えない気持ちになります…。
3曲目「Reincarnation」はTrue SilverさんのCDでも死ぬ程聴いたが、やっぱいい曲!泣き疲れた時に聴くと、 もう一発泣けます(笑)

Sanctuary 』 by AIRSTRIP
今回初めて買ったサークルさんです。
試聴してまわってた時に「空中庭園」の退廃的な雰囲気がツボッたので、 買ってみたら見事当たり☆JRのそうだ京都行こうポスターをイメージしたという「Sagano」は今のところ100%聴きながら泣いてます。 私の中の古の血が騒ぐよこれは…。
ゲームで夜のシーンとかに流れていそうな、落ち着いていて、どこか寂しさとミステリアスさを兼ね備えているインスト曲メインのCDでした。
是非次は旧作も聴かせて頂こう。


この記事へのコメント
お久しぶりです!
M3お疲れ様でした。

今回は不参加だったので、レビュー楽しく読ませていただきました。

一番上のケルトテイスト、試聴してみたらすごくイイナ〜と思ったんですが、完売でした……orz
Posted by 水苗 at 2009年05月06日 09:14
どうもお久しぶりです♪

一番上のサークルさんは、確かに私が買いに行った時も客足多めでしたが完売とは!!
きっとまた量産してショップに出回ると思いますので、機会があればゲットしてみてください。オススメです〜。
Posted by 泉月美保 at 2009年05月09日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。