2009年01月11日

天地人 第2回 「泣き虫 与六」

新潟の母殿から19:20に「もうすぐ天地人がはじまるよ〜」とメールがきました。
30分以上前なのに、どんだけ楽しみにしてるんですか(笑)
弟が大学の部活で馬術の心得を身に付けたおかげで、色々質問出来て助かります。
やっぱり狭いところを馬でぐるぐる廻るのは難しいそうで(第1話の信長参照)

●リアルタイム殴り書き感想
はじまった!
今日は高坂が出るんだね。
お絵かき与六。トンボが好きなのか。
あっかんべ可愛すぎるぞこのやろー。
全祝和尚、おやつ大好きですね(笑)
与六の泣き演技はホントに威力が凄いね。こっちも涙出る〜。
なんとほっかむりの似合う5歳だろうか(笑)
心温まる雪ん子ちゃんズ。雪と子供の図はもうなんか無性に懐郷心溢れまくるね!!
「わしの側に〜」のところで、与六と同じタイミングで涙溢れた。
だから好きなんだよこの主従はよう!
与六、いい返事です!!

いきなり妻夫木になっちまった〜。
毎度思うが、子役ちゃん達の回はあと3回くらいあってもいいとおもうんだ(←多すぎ)
い、いや、ショタコン、とか、ではなくてですね…(何)
チャネリングターイム☆(笑)ホント与六は妄想大好きだね。
北村一輝もきた。いきなり顔が濃くなって面食らった(スイマセン)
懐紙くわえてて、なんじゃ?と思ったら趣味の刀剣タイムでしたか(笑)
景勝とは是非刀剣トークしてみたかったなあ…。

阿部ちゃんの謙信は格好良すぎて、信長がもう一人いる!みたいに見えるのは私だけでしょうか… (笑)黒マント=ノブ様が刷込まれてるせいだなこりゃ。

●天地人紀行・春日山
前回の「塩沢」より車10分とか、「春日山」よりバス下車徒歩20分とか、全体的に遠いのが新潟クオリティ(笑)

春日山は同じ新潟県でも下越地方の人はかなり行ったこと無い人多いだろうと思う。
花見の時だけ山に変な城が建つうちの町はどうでもいいとして(笑)、新発田城とか村上城とか平城が有名ですからね。 春日山城は手軽に山城体験出来るので、中世のお城って上るの疲れるのね〜という感じを味わうにはとてもいいところです。

直江と景勝の屋敷跡もあります。

 

子供時代が終わってちょぴり寂しい2話でした。
喜平次役の溝口琢矢くんはアミューズの子なんだね!
事務所贔屓でさらに印象アップだわ(笑)
あの幼さですごく色気のある子だと思います。寡黙な役だけど、言葉を発さなくても強いオーラ放ってるから存在感がありますね。
でも与六役の加藤清史郎くんが、もうたまらなく好きです。
いやー、私の子供大好き本能が目覚めるわ。かわええ〜。

そいや、天地人って11月には終わっちゃうんですね…!!
12月にはしっかり「坂の上の雲」が入っちゃってる。3年掛けて撮影したとは聞いてたけど、放送も3年跨ぐのか、 すごいな。
まあそっちも楽しみではあるのですが、天地人タイムが減るのは残念だ。
視聴率高かったら、最終回3時間スペシャルとかやってくれんかな?(笑)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。